アンドレ・シウバってどう?【葡国逸材】

こんにちは、理一です。

ケインに続き、アグエロ後継者問題を。

今日はチラホラ名前が上がり始めた、フランクフルトの新星。

アンドレ・シウバ基本情報

まずは基本情報。

  • 選手名:アンドレ・ミゲル・ヴァレンテ・ダ・シウヴァAndré Miguel Valente da Silva)
  •  生年月日:1995年11月6日(25歳)
  •  身長:185m
  • 出身地:バギウム・ド・モンテ
  •  契約終了年:2023年まで
  •  キャリア:ポルト→ACミラン→セビージャ(ローン)→フランクフルト

アンドレシウバのプレースタイル

ブンデスリーガで28ゴール。

レヴァの41ゴールが異次元すぎるだけで、彼がいなければ得点王だ。

ハーランドよりも取っている。

今季のゴールを確認しましょう。

特徴はこんな感じ
・高い打点のヘディング
・駆け引き上手。スアレスみたい事する
・フィジカル強いっす
・オーソドックスなストライカー
・かと思いきや降りてきて捌ける、足元も○ 
シンプルなタイプですが、足元も意外とうまくジェズスぽさを感じました。
しかし185cmで競り合いに強いのは、オプションとして素晴らしいですね。

アンドレシウバの内面・性格

選手を獲得する時に個人的に1番注目するのが内面・性格。
ロドリの内面がありがたいって話はいつもするので、ロドリの定理とか名前をそろそろつけようかしらw

彼についてケインほど情報がないので、何かいいエピソードあったらコメント下さい。

ここでは発言から人格を探っていきます。

「幼い頃は空手やホッケーなど、色々なスポーツをしていた。どのスポーツをする時でも勝ちたいという気持ちが強かった。」

「フットボールはみんなで一緒にできるスポーツだし、僕自身も学校で遊びやすかったね。だから僕はフットボールを始めた。」

「僕は誰かの真似をするのではなく、常に自分にしかないものを追い求めている。」

「これまで僕を育ててくれたポルトに感謝している。しかし、僕はミランの一員になれて幸せだし、チームに貢献するために全力を尽くしたい」

 

viahttps://football-tribe.com/japan/2017/06/16/1255/2/

発言から読み取れるのは、

・ロナウドのように負けず嫌い

・チームスポーツへのリスペクト

・家族やチームへの感謝が強い。

といったところ。見た目と違い、メンディのように派手そうではない。

うーーん。合格!

ロナウドの後継者と3人の同胞

IMG_6537.jpeg

21歳の時、ポルトガルでの活躍中に本人から後継者とされ、当時のレアルに勧誘されたとか。

https://www.football-zone.net/archives/55404

ポルトガルの中では昔から期待のホープなんだね。

シティにはポルトガル出身の頼もしい3人組がいます。

IMG_6539.jpegどれだけコンフォートゾーンの中にいられるかが重要だと思うので同胞の存在は大きいと思う。

皆さんのお声

最後に、掲示板に書き込まれていた皆さんのお声の中でなるほどと思ったものを集めてきました。

「いきなりシティのスタメンのCFを任せる人材としては弱過ぎる。
シウバならジェズスでいい。」

「ミランでの失敗が印象悪いからなー。
セビージャでもパッとしなくて、小規模のフランクフルトで復活。
これをどう見るか」

「ハイリスクだと思うね。プレミアの経験もないし。
やはりケインが安全だと思う。」

 

まぁケインやハーランドとは違いますもんね。

 

ペップやチキの決断は如何に、、

 

 

 

 

cityzensJAPANをフォローして最終情報をチェック!