アグエロとお別れする前に。【心理的準備】

2021年、5月。もう今月か。

私達マンチェスターシティを愛する皆さんにとって人生でもハイライトになるようなビックイベントが訪れます。

【セルヒオ・アグエロとのお別れ】

歴代トップスコアラーという、数字の面だけではありません。

彼がチームにしてきた事、発してきた言葉、
全てを愛しています。

彼が来シーズンもうチームにいないという事実を、
しっかりと受け入れられている方は何人いるのでしょうか。

私はまだ、全く受け入れられていません。

この別れを乗り切る為に私達がするべき事はなんでしょうか。

考えました。

もうアグエロとの別れの準備が個人的にできている方はページを閉じるか、

コメント欄で乗り越えた方法教えて下さい。

1,別れが本当に悲しいのか考える

そもそも私は、ハーランドやケインが獲得できるか今でも懐疑的なので、
先日のパレス戦でもスーパーゴールを決め未だ素晴らしい選手であるアグエロの放出に反対でした。

しかしこんな極東からの願いが届くはずもありません。
本人の意向とクラブの考えもまとまったのでしょう。その時は突然やってきます。

 
アグエロが退団するニュースを聞いた時、
最初の感想は`悲しい`でした。
 
でもこのショックをを乗り越える為に、今しなくてはならないのは、
この別れが悲しい事なのかを考える事ではないでしょうか。
 
この悲しさは本当に悲劇的な事なのでしょうか?
 
もちろん寂しくて泣いたりはしますが、決して不幸な事ではありません。
 
アグエロがシティに来て、それを愛すことができて、
晴れ晴れと次の世界に送り出してあげる。
少し客観視して見るととても幸運で幸せな事です。
 
心の底から、『シティに来てくれてありがとう』と感謝できる『優しい別れ』なんですね。
 
だからそんなに落ち込まなくてもいいや。
別れの悲しみよりも、出会いへの感謝にフォーカスできたら最高ですね。

2,感情に素直に従う

しかし今書いた事、綺麗事です。そんな事思うだけでこの悲しみが消えるなら苦労しない。

 

そんな時は、悲しみは悲しみとして一度、受け入れる事も大切なのかなと思います。

 

来シーズンからはマンチェスターシティのシャツを着たアグエロを、

僕らはもう現地に行っても、生放送でも見る事はできません。

いくら綺麗事を並べてもこの事実は悲しいです。

 

人間風邪を引けば、熱がでます。

それは体温を上げて、ウィルスを殺したりして正常な状態に自分を持っていく為です。

 

アグエロの退団が悲しいなら、気持ちが治まるまで泣く。

これもいいプロセスだと思います。

3,未来を想う。

ただ、アグエロがいなくなっても、世界は周り続けます。

彼の後釜について色々な議論がありますが、

それも悲観するべき状態ではありません。

 

後釜筆頭のジェズス。

ペップがじっくりと育ててきて先月で24歳を迎えました。

アグエロも23歳の2012年5月13日のあの伝説を起こし、

その後歴史に残りトップストライカ―に成っていきました。

ジェズスならアグエロの後釜として歴史に残る選手になってくれる。。はず!!

 

アグエロというより、シルバの後継者感の強いフォーデンですが、

今シーズンは20歳で得点力も爆発中。

期待のフェラン・トーレス君も国際試合では6試合4ゴールと

ゴールゲッターに進化する事も考えられます。

 

もちろん移籍市場でいい選手獲れたら戦力アップにはなります。

しかし移籍市場は年々不安定さが増し、誰を絶対取れるなんて確信がありませんし

PV稼ぎの噂話に精神を擦り減らすべきでもありません。

僕は今、アグエロの背中を見ている現在のメンバーの中から希望を見出したいです。

 

 

 

以上になります。

個人的にアグエロとの別れを整理する為に、書かせてもらいました。

 

皆さんはアグエロとの別れ、整理できましたか?

cityzensJAPANをフォローして最終情報をチェック!